読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の甘受スペック

さて今月の2日3日、5日6日に行ったジャ西1stコンについて話す前に、自分の甘受に対する知識だけメモしておくね。自分の為だけに。


自担ユニの後ろにちょろちょろ居た三馬鹿含めた環八。その後ろにちょろちょろ居たバドボベテ(BBV)までが自分の知ってる範囲でした。
好きやねんで黒い鞄に入ったエイトくんを渡すお役目だった子たちも知ってます。
急に出てきたムエタイ向井ブラザーズやOssaNもなかなかの衝撃でしたね。
そこまでですね。
なんなら数年前にBBVの中の一人をすごく好きで応援していて初めて現場行こうと覚悟決めたら居なかったです。
ツカマッテマシタ☆
ズニアを応援するってこういうことなんだな。絶対がデビュー組以上にないんだ。ってなって心の中で大泣きして帰宅したの思い出します。
あの時のアメフリはほんと忘れない。
そこからわざと遠ざかることをしての今です。
今考えたら、その時期こそ一生懸命応援すればよかったんですよね。
あんなに一生懸命だったのに。
これが最初で最後の後悔です。後悔しないために、もう必ず離れないって思いがすごくありました。

カウコンでのデビュー発表。ほんのり知ってるけどお前は誰なんやと思ったことがもう一年前だなんて月日たつの早いし、
各当担の方々はどんな思いで4から7になった日を迎えたのかと思ったらこの時点で泣けます。
なんなら涙目ですいま。気持ち悪いですね知ってます。

そんな中でのジャ西1stでした。
環八で経験した、どんな形であれ1stコンは一回だけってことを、友人にどうしても知ってほしくてただただがむしゃらだった年末年始でした。
1stコンの1公演目は、必ず入らないとだめ!!!!って思いしかなかったです。
でも何だかんだオーラスが大切だとは思うんだけどね。終わりは始まりだから。
がむしゃらだったので思いは通じました。よかった。
ま、そんな感じでまた次に感想を書くことにしますねー。