読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関ジャニ∞リサイタルの映像を購入した話

大きな段ボールを開けたら巨大なハートが2つ出てきた。私何を予約してたんだっけ・・・と思ったらハートの中からDVDとブルーレイ出てきた。

 

DVDとブルーレイ、どっちを買えばいいんだろうと悩んでる人がいたら私はいつも両方に決まってるだろ寝言は寝て言えって思ってたんですけど、これに関してはくい気味に「DVD」って言える。はいDVDを買え。しかし個人的に錦戸担の方々にはブルーレイも買ってほしい。あのマルチアングルは見るべき。説明が遅くなったけど、ブルーレイではマルチアングルの意味分かってんのか?みたいなマルチアングルが見れる。DVDは十一祭という本当にどうもありがとう大泣きしたよ映像と各会場でやった小さいゲーム(HGTBという)のダイジェストが入ってる。文章にして改めて思ったけど明らかにDVDがいい。なんなら十一祭という素晴らしい映像だけに5093円+税を支払いたいくらい。本当にありがとう皆。笑いすぎて泣いたし、その後個人的に泣いてまあ泣いた。総じておおくらくんは偉大だな。

 

ところで私このコンサート?リサイタル?について何にも書いてなかったような気がするけど先日拝見させていただいた元気が出るLIVEと比べるのは申し訳ないなみたいな感じで。何で比べたかというと金額が同じだからですチケット代な。これを基準にしたら確実に元気LIVEとやらは1まんえん以上支払いたい気持ちになったんだけどよく考えたらこれはリサイタルだった。彼らが本当にやりたかったとは思えない「お近づきメドレー」に対する彼らの我慢料だと思えば納得。むしろもっと払ってもいい。あんな近くまで来てくれて本当にありがとうね・・・果たしてこれは毎年恒例化するのかね。